About us

安理技研は、1986年にソフトウェア開発会社として発足しました。

 

当時はアナログ処理で行っていた油圧加振システムの計測、制御をデジタル処理するための一連の仕事に携わってきました。
現在は、その延長線上にあるソフトウェアとファームウェアの設計開発を行っています。

ユーザー様の要望に沿って、パソコンアプリから制御ボードまで一括で設計開発を行うのが弊社の強みです。

そして2017年、それまでの経験を注ぎ込み汎用制御ボード“SUI-01”を開発、発売しました。

SUI-01 開発の経緯

過去に頂いたご依頼の中に、市販の汎用AD/DAでは対応できないような案件が幾つかありました。 その都度、専用のハードウェア、ファームウェアから開発してきましたが多大なコストがかかり、コストの都合で断念せざるを得ない案件もあり悔しい思いをしていました。

そこで、汎用制御ボードの開発を決意し、構想と開発の末に誕生したのがSUI-01です。

SUI-01によって、これまで難しかった「複雑な制御を特に高速に行う」ことが可能になった上に開発にかかる全体的なコストのカットも実現しました。

詳しくは製品紹介のページをぜひご覧下さい。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。


 

 

ご挨拶

代表取締役 宮路 俊 (みやじ しゅん)

1960年生まれ、鈴鹿高専電気工学科卒業。 大手ソフトウェア会社を経て独立、1986年に有限会社安理技研を設立以降、現職。

ここまでやってこられたのは、何度かあった危機を、その都度、たくさんの人に助けられたから。 ただ、ただ、感謝です。

科学大好き人間で、科学、科学技術の進歩は、人類を幸せにするものだという思いで生きてきました。しかし、管理、監視社会と自由。文化の多様性への対応。難解な問題は山積みに思えます。幼稚園児がマシンガンで遊んでいるような、その進歩に人類はしっかりとついていけるのだろうか、と一抹の不安も感じています。

昔から夢っぽい性格で、今なお大人になり切れないところがあります。
しかし、夢を見るのは簡単ですが、同じ夢を見続けることは難しいです。
たとえ叶わぬ夢でも見続けられるのは、その人の素敵な才能の一つだと信じ、日々邁進しています。

最近は宇宙の起源、正体、生命の誕生や音楽や絵画を楽しむ心はどこから来ているのか? 
などの思いを馳せたりしています。



Copyright(C)2012 Anri-Giken Allrights Reserved.

株式会社 安理技研

〒359-1113 埼玉県所沢市喜多町4-6